スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

路面を駆ける

  • 2014/03/19 14:00
  • Category: 市電


昨年100周年を迎えた函館の市電。

新型車両が軽快に走り抜けていく中、
レトロな趣のこの車両は1962年から
1965年にかけて製造された800形といわれる
12両のうちの最後の1両です。
広告を纏った塗装からかつての標準色に
戻された姿が函館の街並みに似合います。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://rassun.blog21.fc2.com/tb.php/1027-8a9dbf0a

Comment

hg

BRABUSさん こんにちは

懐かしい市電チンチン電車、まだ現役とは・・・・

函館に良く似合いますね、湯の川温泉も懐かしいです。

これに乗って又温泉に行きたいなぁ~!!
  • URL
  • 2014/03/19 16:13

BRABUS

hgさんへ

いつもありがとうございます!
こちらではこれよりも更に古い電車が
現役で走っております。
新型車両よりもこういうノスタルジックな
方がこの街にはシックリきますね。
また是非いらして下さいね^^
  • URL
  • 2014/03/20 12:55

hisami

そうそう☆
電車は絶対レトロ系が趣あっていいよね~~
萌えるわ♪
  • URL
  • 2014/03/20 17:06

BRABUS

hisamiさんへ

いつもありがとうございます!
そうなんですよね。
こちらではレトロなボンネットバスも
走っています^^
  • URL
  • 2014/03/22 09:40

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

BRABUS

Author:BRABUS
ご訪問ありがとうございます!
港町函館を中心に、仕事の合間の寄り道風景です。

hakodate

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。