スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕暮れの渡島富士



噴火湾(内浦湾)越しに見える山は駒ヶ岳。

でもみなさんがご存知の大沼公園の奥に聳える
駒ヶ岳とは少し違って見えると思います。

こちらは大沼の反対から見る駒ヶ岳。
しなやかなイメージとは対照的に力強さを感じます。
“渡島富士”と呼ばれる所以が何となくわかる気がしますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
1908.jpg

たしか
中2の秋の登山遠足で登ったきり。
今は無理だろうな~

ブログランキング・にほんブログ村へ

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://rassun.blog21.fc2.com/tb.php/773-05cc6216

Comment

こてつぱん

だんだ海が鉛色になります・・
冬を迎える北国の海は、マサシク鉛色・・
冬の太平洋側の海はキラキラしているョ。
世の中は不公平に出来ています・・

やはり・・富士名が付く山は美しいな~!GOODです!

金太郎

こんばんは!
稜線がとも気品ありますね。
(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!! 中2でこの山を登られたんですか?
とても体力いりそうなんですが・・・(>▽<;; アセアセ

hg

BRABUSさん お早うございます。

駒ケ岳の雄姿、裏から見ると又全然違いますね。
我々は表?と言うか観光で行くので、何時もの
姿しか知らないので、新発見!!

真ん中がえぐれていて、いかにも火山の噴火を
思わせます。地元ならではの写真、有難うございます。
  • URL
  • 2012/10/12 07:59

duck4

BRABUSさんへ

おはようございます!
大沼公園付近から特急北斗号から見た駒ケ岳を思い出しました。
大きな山だなと実感いたしました。
  • URL
  • 2012/10/12 08:30
  • Edit

hisami

しみじみ~秋よねぇ~~~って感じる
空気感☆
いいわぁ~~癒される♪
  • URL
  • 2012/10/12 09:52

BRABUS

こてつぱんさんへ

いつもありがとうございます!
これからの季節、北国の海はどんどん色を
失って行きますね。
津軽海峡は吹雪にかきけされて行きます・・・
こんな夕暮れの海景色ももう少しです^^
  • URL
  • 2012/10/13 09:38

BRABUS

金太郎さんへ

いつもありがとうございます!
馬の背と言われている稜線はなだらかに海へと
続きます^^
当時は6合目からの登山でしたので距離はそれほど
でもないかと思われます^^;
  • URL
  • 2012/10/13 09:38

BRABUS

hgさんへ

いつもありがとうございます!
そうですね、一般的には大沼側からの景色の方が
馴染みがあると思います。
おっしゃる通り活火山で1998年の小噴火以降
約12年もの間、入山が規制されていたのです^^
  • URL
  • 2012/10/13 09:39

BRABUS

duck4さんへ

いつもありがとうございます!
トンネルを抜けると湖に浮かんで見える駒ヶ岳の
雄姿が目に飛び込んできた事と思います^^
季節によってはハクチョウさんも列車から見ることが
できますよ。
  • URL
  • 2012/10/13 09:40

BRABUS

hisamiさんへ

いつもありがとうございます!
日に日に秋の深まりを感じます。
紅葉にはまだ少し早いようですが、間もなくこの
山裾の森も赤く色づく事と思います^^

  • URL
  • 2012/10/13 09:40

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

BRABUS

Author:BRABUS
ご訪問ありがとうございます!
港町函館を中心に、仕事の合間の寄り道風景です。

hakodate

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 函館情報へ

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。